スペシャル

龍王戦特設ページ

龍王戦参加申請用登録フォーム

段位戦本番に向けて運営からのコメント

はらきり

  • 構想から約5ヶ月、長かったのやら、短かったのやら・・・ロケテが始まってからは怒涛の日々。
    日々これでいいのか?と運営で夜遅くまで話し合ったのもかなり前の様に感じてしまいます。
    私自身強くなりたい、もっと強い人とやりたいと願いながら、この段位戦を立ち上げ、私一人ではまず成し得なかった段位戦本格稼動初日・・・感慨深いものがあります。

    強敵を見つけ、互いに切磋琢磨しより高みへ・・・そんな環境がここにあると私は信じています。
    そして、この環境が出来たのは運営メンバー、ロケテ参加プレイヤー、キャリバーユーザー皆さんのおかげである事は揺るぎない事実です。
    本当に、ほんっとうにありがとうございます!
    もっともっと皆でソウルキャリバー楽しんで行きましょう!

くどうちゃん

  • 最初にハラキリからこんな企画をやりたいって切りだされた時は、俺は最初やめておけって言ったんですよ実は(汗)
    でも彼の熱意に動かされて、徐々に相談に乗りながら二人で土台を作っていた時が懐かしく思います。
    (ほんの数か月前ですが・・)
    いろんな方たちの協力も頂け、こんなに大きなことになるとは最初のころは予想だにしていませんでした。
    運営も10名となり参加者も開幕で90名を超え、いよいよ始まる段位戦! さぁ刮目せよ!

おおさか

  • 格ゲーを継続的に楽しむには、一シーズン一回の節目になる大きなイベントと、毎日の野試合と、両方が大切です。前者はSTRIKEさんなどにお願いするとして、では日常的なほうは? と考えたところから、はらきりさんの段位戦に参加することになりました。
    キャリバーVを今後半年、一年、二~三年と、プレイし続ける機会になればいいなと思います。

まく

  • 一番最初にこの企画を知った時は「おー!すげー!」って感じでただただ参加したいという想いだけでした。
    でもその後におおさかさんに詳細を聞かされて、とてもじゃないけどその時点での人数ではこの企画を成功させていく事が困難だと知り、こんな素晴らしい企画が実現出来るのなら!という想いで微力ながら運営に協力をさせて頂く事になりました。
    ロケテ中も運営陣で夜な夜なほぼ毎日話し合ってここまで詰めてきましたが、それでもやはり何かしらの不備があるかもしれません。
    ですので本番が始まっても何かあったら随時皆様の声をお待ちしております。

    この企画は主催のハラキリさんやその他運営陣だけで進めていくものではありません。
    参加者含めた全員でこの企画を良い方向に進めていければと思っています。
    という事で皆様、今後ともよろしくお願い致します!

SHK

  • オレたちはようやくのぼりはじめたばかりだからな この果てしなく遠い段位坂をよ・・・

くまたん

  • ゲームとは自分が楽しむ為の1つのカテゴリーだと思います。
    そのカテゴリーは一人ひとり違うものですし、楽しみ方も人それぞれです。
    その中でこの段位戦というシステムを1つの考慮にいれてみてください。
    参加も自由ですし、楽しみ方もまた自由です。
    ある程度のマナーさえ守ればあとは自分が楽しんだ者勝ちヾ(´∀`*)ノ ダーッ!!

アークロイヤル

  • 段位戦にプレイヤーとして参加している内に、「これは面白い! もっと参加者が増えて盛り上がって欲しい!」と思うようになりました。これからはプレイヤー・立会人の両方で、段位戦に貢献出来ればと思います。
    プレイヤーとして段位戦で当たる方、僕が立会人を担当する部屋に来てくださる方、改めてよろしくお願いします。

ズバロウ

  • 「同じ位の腕前の人と遊ぶのが楽しいよ」といわれても相手を見つけるのは至難でした。でも「誰でも」その人を見つける事が出来る環境が、この段位戦です。
    キャリバーが好き!とか強くなりたい!とか溜まった想いを抑える必要は、もうありません。
    戦え!そして勝て!同段のライバル達が、きっと貴方を強くしてくれるでしょう。

ななし

  • 「弱かろうが昨日から始めてようが参加していいんですよ」という空気がこれほど出せているイベントはそうそうないと思います。
    僕も運営やりつつ脱初~中級者を目指す身なので、自分は自信ないなぁと思う方、始めたばっかで・・と思う方
    一緒に頑張っていきましょう。

ラグ夫

  • 段位戦という企画は各種大会やオフイベントに参加出来ない自分にとっては心躍る企画内容でした。
    初期公募の50人枠からタッチの差で漏れた自分は冷静に段位戦配信を見た時、正直言って『こんなハードオペレーション継続的に実施出来る訳が無い』と心の中で思っていました。
    ならば配信環境も無い自分に段位戦へ貢献出来ることはなんだろう?と考えた時、各種管理システムからポータルサイトへ連動させるシステムを思い付きました。
    このサイトを公開するまでに運営のスカイプチャットログを散々荒らし続け、ようやく皆さんへお披露目する事が出来ました。
    公開まで必死に協力してくれた運営の皆様、そして段位戦を楽しみ、参加して頂いているプレイヤーの皆様。
    この場を借りてお礼を申し上げます。

    段位戦は練習の成果を試す場所ではありません。同じくらいの強さの人を相手に楽しみながら切磋琢磨する場であると思います。
    皆様ぜひとも段位戦をお楽しみください!

謎のWEBデザイナー・ミスターX(匿名)

  • 皆さんのキャリバーに対するモチベーションがなければ決してなし得なかった段位戦。キャリバー段位戦及びこのWebサイトは、皆さんのキャリバーに対する熱い魂が形になったものだと思います。
    参加資格は「キャリバー好き」という点だけ。踊る阿呆に見る阿呆、同じアホなら、祭を心行くまで楽しもうじゃありませんか。
    参加して楽しむ、見て楽しむ、そして強くなって楽しむ。格闘ゲームを楽しむ魅力をこの段位戦で感じ取れれば幸いです。